So-net無料ブログ作成

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ) [ゲーム]

今日は、2軒の家電量販店に行ってきました。
その2軒とも、Nintendo Switchを売っていました。

昨日、いつまでたっても買えないと愚痴ったばかりなのに。
実際、今朝の新聞広告では、抽選販売だったり、先着数名の狭き門でしたよ。

昼過ぎなのにまだ残っていました。
とはいえ。
1軒目は「緊急入荷」らしいので、告知不足なのかもしれません。
2軒目はずっと抽選販売を行っており、ずっと先まで予定が決まっていたように記憶しています。
だから、本当に十分な数が入荷しているかどうかは怪しいです。
サイバーマンデーが終了したこのタイミングというのも何か流通の裏事情がありそうな気がします。

事実、この2軒を含む家電量販店のネット通販ではまだ購入できない状態が続いています。
単に、どこの店も足を運んで欲しいから実店舗優先になっているのでしょうか。

いずれにせよ、いつでも欲しい時に買えるようになる日も近いのかもしれません。

出発前に財布を豊かにして行こうかと頭をよぎりましたが、まさか本当に買える状態に遭遇するとは。
少なからず興奮したので、もし資金があれば勢いで買っていたでしょうね。
でも、まだ吾輩の受け入れ態勢が整っていなかったので、今回は見送りで正解なのです。

吾輩は、家電量販店をはしごするのが好きである。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ドラゴンクエストXI [ゲーム]

今日は、ドラクエ11をクリアしました。
長かった。
予約していたので手に入れたのは発売日です。
プレイを開始したのも、ほぼ発売日です。
初っ端から長時間プレイできない日が続き、長期間の中断を繰り返し、後半は放置気味になり、こんなに遅くなりました。

永遠放置になりそうでしたが、「ドラゴンクエスト(無料版)」のダウンロード期限が迫っていたので頑張りました。

吾輩はネタバレされるのが大嫌いなので、ネタバレしないようにも気を付けたいと思います。
ドラクエ11のストーリーに関することは一切触れないでおきます。
感想だけ述べることにしましょう。

最初に感じたのは、「これ、なんか違う」でした。
最初から最後まで2Dモードでプレイしましたが、2Dモードは完全に蛇足だと思いました。
懐かしい見た目でオールドゲーマーの興味を引いていますが、3Dモードの演出を同じ尺で再現するのは無理があります。
3Dではキャラクターの演技やカメラワークが肝になります。
そのせいで1つのイベントの尺が長くなりがちですが、カット割りの工夫などで見ごたえのあるイベントシーンに仕上がります。
そういった演出を本気で2Dに落とし込もうものなら、各キャラクターにはかなりのアニメーションが必要となるでしょう。
しかし、それをやってしまってはドラクエらしくなくなります。
ドラクエらしい基本パターンのみでの再現では変な間が多く、下手な紙芝居を見せられているようで興ざめしました。

そもそも、イベントシーンが多いことも気になりました。
3Dならイベントシーンは見せ場となるので、物語に引き込む要素となるのかもしれません。
しかし先述の通り、2Dでは苦痛を伴う時間となってしまいました。操作できない時間が長く感じるのです。
そのせいで、物語進行があるたびに置いてけぼり、プレイヤー置き去りというのが正直な感想です。
2D時代のドラクエで、こんなにもプレイを中断させられることってあっただろうか。

あと、戦闘で敵がアニメーションしないのも残念でした。
魔法や技のエフェクトがアニメーションするので、棒立ちの敵は逆に目立ちます。
ドラクエ7では敵も2Dアニメーションしていたので期待していたんですけどね。
これは記憶媒体の違いもあるでしょう。
しかし、そんな中途半端な実装なら2Dモードを採用しないで欲しかった。
もしくは別発売にでもして欲しかった。

最初に感じた「これ、なんか違う」に話を戻します。
これは操作感に違和感があったのです。
完全2D移動のドラクエはスーファミ以来となります。
あの旧世代ハード独特の重い移動が感覚として残っているのですが、ファーストタッチではものすごく軽く感じました。
この違和感は最終的には感じなくなっていましたので、
これは60fpsと30fpsの違いでよく感じる違和感と同じなのかもしれません。
しかし、慣れてしまうとはいえ、違うものは違うのです。
こういう、触った感じも大事にしてドラクエを作って欲しかったと思うわけです。
「慣れ」で済ますのではなく。

あと、最後に。
何となく違うなと思う最も重要な要素は、堀井節が感じられないというところです。
これはドラクエ11に限ったことではなく、堀井雄二が第一線から引いてしまった作品から次第に強く感じるようになってきました。
意識して真似ている感があるのは、今回が最たるものではないかと思います。
宮崎駿と同じで、大作を手掛ける時間も労力も無くなってきたのでしょう。
それならば、1年ほどの周期でリリースできる規模の作品で本家の堀井節を炸裂して頂きたい。

ドラクエ12が出るまでには、PS4のドラクエ11と3DSの3Dモードをクリアしたいなぁ。

吾輩は、限定版に弱い。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

COZMO コズモ [おもちゃ]

今日は欲しいものが1つ増えました。
AIロボットのおもちゃです。タカラトミーから発売済みだそうです。
公式サイト⇒http://www.takaratomy.co.jp/products/cozmo/

この手のおもちゃは各メーカーからいくつか発売されていますが、正直、Aiboやロビを模しただけの子供だまし商品の感が拭えませんでした。
そんな日本のおもちゃメーカーから、まさかこんなに遊べそうなAIロボットが出てくるとは感動を覚えます。
なんて思ってたら、中身は米国産でした。
でも、タカラトミーとしてはかなり力を入れているようで、ローカライズはしっかりしていそうです。
その姿勢は公式サイトの雰囲気からも伝わってきます。

amazonで税込み26,900円
今なら勢いに任せてダイビングキャッチしてしまう守備範囲内の価格だ。
いつまでたっても買えないNintendo Switchの替わりに買ってしまおうかしら。

そんな妄想に水を差したのが、またもやAndroid端末のバージョン問題ですよ。
吾輩の端末では専用アプリが対応していない。
一瞬にして冷めた。

でも、復活。諦めない。
宣伝ではなく、購入者の生の声を聞いてみたくてレビューを漁ってみました。
そんな中で、Fireタブレットで遊んでいる人がいるではないですか。
Androidのタブレットかスマホを購入しようかとも考えましたが、1万円未満で買えるような機種は旧型で、これまたバージョン問題がクリアできそうにない。最新端末は高すぎる。
という中で、Fireタブレットの選択はありだと思えてきました。
現在販売中の新型ならOSのバージョンも問題はない。
Fire7タブレット(8GB)ならプライム会員価格の4,980円で買える。

あとは、7インチで納得できるかどうか。
端末でプログラミングすることを考えたら、10インチの方が良い気がする。
10インチともなるとプライム会員でも1万円を超える。
悩む。

吾輩は、悩んだ末に動かないことが多い。
タグ:おもちゃ
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ゾイド [ゲーム]

今日は、「ZOIDS FIELD OF REBELLION」というゾイドのスマホゲームをやりました。
でも、プレイしたのはモバイル端末ではありません。
事前登録までして楽しみに待っていたのに、吾輩の端末は未サポートだったのです。
プレイできなくても未練がましくLineのフレンド登録は残していたので、いつもお知らせが届いていました。
いずれ、プレイできる日がやってくるだろうと信じていたのです。

そして、とうとうその日がやってきたのです。
AndAppという「スマホアプリがPCで遊べる!!」サービスがあり、「ZOIDS FIELD OF REBELLION」がラインナップに追加されたのです。
AndroidOSをPCで動かすソフトは知っていましたが、AndAppは今日知りました。
まだ対応ゲームは少ないですが、今後に期待です。

吾輩のPCはゲーム向けではないので、まともにプレイできるか心配があります。
しかしやっと訪れたこのチャンスを逃すものかと、さっそくインストール&プレイ!
あれ?
ゾイド動かない。
スワイプで動かすっぽい説明があったけど、マウスでクリックしてもドラッグしても無反応ですよ。
まさかキーボード?・・・・・十字キーを押しても動かない。

仕方が無いので、公式サイトを見てみる。
12ボタン以上のPC用ゲームパッド推奨だって???
ウソでしょ。USB接続のゲームパッドって持ってたかなぁ。
うーん。何とかならん? マウスで操作できるように修正するよう具申するか? 問い合わせ先はどこだ?
と悶々しながらQ&A見てたら、「※ゲームパッドがない場合は、キーボードとマウスで遊ぶ事が出来ます。」だと?
でも動かなかったぞ!?
あ、「操作方法について」がある。
あちゃぁ、移動はWASD形式かい!

と、まぁ、待望のゲームを始めるまでに一苦労があったわけですが、何と言いますか、その、期待したほどではないな、と。
アクション要素は完全に想定外です。
アクション性は低いですが、逆にそれなら要らんだろう。
ゾイドの世界観を活かしたカスタマイズを売りにした、戦略・戦術シミュレーションとかストラテジーかと思ってました。
とりあえずトレーニングは進めてみますが、本編はやらずに終わりそう。

吾輩は、フロントミッション・オルタナティブが好きである。
タグ:ゲーム
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フィットネスポール [運動]

今日、届きました。
ストレッチポールともヨガポールとも呼ばれているものです。
もう、本来の呼び名が分かりません。

吾輩が購入したのは、リンドバーグ社の「LINDSPORTS ストレッチングクッション LITE ロング」という商品です。
http://www.lindsp.com/fs/lind/sc-l
何某ポールの検索で当ブログへ辿り着いた方にはきっと、so-netブログの標準設定だと思われる広告にお目当ての商品が表示されているはずです。
さあ、遠慮くなくクリックして下さい。

さっそく使用してみました。
が、レビューする気はさらさらありません。
吾輩はまだまだ未熟者ですので、そういうなのはレビューを生業としているブロガーに任せます。

なぜ購入したかの理由だけ日記として残しておきましょう。
背中が硬いのです。
以前はカイロプラクティックに通っていたのですが、この背中の硬さには定評がありました。
スポーツジムに通い始めてからは体の調子が全体的に良くなったので、自然とカイロプラクティックからは遠ざかっていたのですが、そのスポーツジムにももう1年近く通っていません。
1年ほど放置された上に、近頃の急激な気温の変化も相まって、首、背中、腰が限界に来ました。
運動を再開すれば良いだけの話ですが、今はまだ行動に移すだけの余裕がありません。
そこで、ふと思い出したのが、この背中ほぐしツールです。こいつは、ゆがみも改善してくれそうです。

実は自作することも考えました。
ペットボトルをつなぎ合わせて、シーツや毛布を巻き付ければ、収納に便利な組み立て式が出来るではないですか。
でも、ここ数日のストレスが原因で、散財スイッチが入っていたので購入することに決めました。

もう1つ。
抱き枕に使おうかという目論見もあります。
睡眠時無呼吸症候群の対策に抱き枕が使えると某医学番組でやってました。
診察を受けたわけではないですが、寝苦しかったり、朝の疲労感から、ずっと疑いを持っています。
抱き枕の購入計画もあったので、ちょうどいいわけです。

いずれ、抱き枕としてのレビューなら書くかもしれません。
では、また。

吾輩は、指パッチンが得意である。
タグ:ポール
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保険の見直し [保険]

今日は、生命保険と医療保険の見直し作業を行いました。まだ途中ですけど。
毎年、確定申告や年末調整の手続きを行うたびに、なぜ吾輩はこんなに保険料を支払っているのだろう、と疑問に思うわけです。

契約中の保険は、保険のことをろくに知らない時期に、勧められるがままに契約した大手保険会社の商品です。
15年目の更新で倍以上の保険料に跳ね上がることだけは、かろうじて理解できたので乗り換える気満々ではいたのです。
それがずるずると。結果的には無駄に払い続けているわけです。

数年前に一度実行に移したのですが、計画が失敗に終わってから二の足を踏んでます。
しかし、もう待ったなしです。
収入が劇的に上がる見込みはない状況で、出費の方だけが確実に増える見通しとなっております。

保障内容は薄くなりますが、保険料の安い共済系にします。
ランニングコストを抑えるしかないのです。
出費の面だけ見てると、もはや契約すること自体に意味があるのかと思えてきます。
安心を買っていると言うほどの内容でもないので。
何かあったときに、万全ではないけど、何もないよりマシという程度なのでしょう。

で、最終的に行き着くのが、何も起こらないように、健康が続くように努力しましょうってことですね。
はい、明日から頑張ります。

吾輩は、無駄を嫌う割には無駄な肉が付いている。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

M1グランプリ 2017 [お笑い]

放送日当日、存在をすっかり忘れていて、見たのはジャルジャルの漫才からでした。
なぜ今になってこの話題かと言うと、ワイドナショーで取り上げていたから。

まず、はっきり言って、吾輩の中での優勝者はジャルジャルです。
鳥人級に笑わせて頂きましたから。
そんな漫才が6位て。
最終決戦に残った奴らはどんな漫才すんねん!?
和牛、トロサーモンは知ってるけど、もう一組(ミキ)、何? ダークホースか?
長いCMの間にめっちゃ期待が高まりました。

で、結果、3組とも全く笑えませんでした。は、言い過ぎか。
トロサーモンは少し笑えました。
でも、M1王者か?と言われると物足りなさを感じるし、どうしてもネタ的に偏見が入ってしまう。
和牛は2016で知った。漫才というよりコントに近い。
ネタとしては面白いんだろうけど、芝居が入るのでどうしたってテンポが悪い。
ミキ、650点を出した漫才ってどんな漫才なのか逆に気になるわ。
総じて、吾輩が見る前の全部の漫才を見るべきだなという決意が高まりましたよ。

たまにこういう展開の最終決戦がありますけども、いつも思うのは審査員が「選ぶの難しい」「僅差」的な発言は「どれも物足りない」を濁しているなぁ、と。
というか、「好み」って発言、おかしいでしょ。審査員の好みで結果が変わる賞って、価値無しでは?
そんな中、松本人志はM1の中でもワイドナショーでもジャルジャルを推していたのは、本気なのか冗談なのか。
吾輩は本音だと思います。

語りだすと朝までブログを書いていそうなので、中途半端ですが切り上げます。
またいずれ書くこともあるでしょう。

吾輩は、しゃべくり漫才が「好み」である。
タグ:お笑い
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

機種変更 [携帯]

今日は携帯の機種変更に行ってきました。
なんであの会社の窓口は利用者目線の提案が出来ないんでしょうかね。

今回はガラケーからスマホへの機種変更なので、プラン変更も伴います。
もともと、千数百円で維持していた回線なので、狙うは最安のプランです。
たとえスマホとなっても数千円も払う気はありません。
そんな吾輩におあつらえ向きのプランが出来たじゃないですか。
シェアが前提となる、最安基本料金のあれです。
データ通信料金もシェアの一員となるだけなので最安の料金設定です。

グループでシェアする家族向けの設計なので、いずれか一つの回線がグループの代表として少し高めのデータ通信を契約する必要があります。
その代わり、格安SIMに迫る勢いの低価格の基本料金プランをシェア専用に用意しています。
この囲い込み戦略は気に入らないですが、この先もずっと殿様に付いていく覚悟は既にある、
というか既に囲い込まれているので躊躇しないです。
さっそく検討に入って、とうとう今日、実行に移した次第です。

今回の吾輩の機種変更シナリオとしても、先述の通りシェア用のデータ通信プランへの切り替えが必要になります。
その代わり、基本料金も最安に切り替えるので、差額アップを抑えられるというところまでがシナリオです。
そのシナリオに問題はないのか、前回の窓口で確認済です。
継続利用していて初めてシェアを利用する場合、殆どの人がこのシナリオ通りなのだと思います。
そのせいで当たり前すぎるのか、相談時には詳しいアドバイスがありませんでした。
当たり前の受け答えしか出来ない感じ。
何か落とし穴はないのかってくらいのスタンスで問いただしたんですけどね。

そこまでして、準備を整えて、いざ契約に挑んで、あら不思議。デジャヴです。
データ通信プランの変更が適用されるのは翌月からなので、ガラケーからスマホに機種変更した回線もシェア向けのプランで契約できるのは翌月からとなるのです。
つまり、今月中はシェアしない場合での最安プランでしか契約できないのです。
なぜ今それ言う?
なぜ相談に来た前回に言わない?
まずは代表にする回線をシェア向けのデータ通信に切り替えてから、
機種変更するのは翌月からの方が良いですよって提案しろよ。
月額差額の話もしたんだから、契約月の動向も詳しく説明しろよ。
更に言えば、定額プランで契約しているもう1つのガラケー回線をシェア向けのプランに変更すれば、
契約後すぐに切り替わるので、一番お得ですよって提案するのがプロでしょうが!!!!!!!!

ほんっっっっっっっっっっっっっっっっと、こういうところ嫌い。
こういう思いするの何回目だろうか。

こんなややこしい契約にするから窓口がいつも混むんでないのか?
ややこしい問い合わせも増えるんでないのか?
窓口担当が全てを把握できずに本部に確認が必要になってくるんでないのか?
もう、全ての契約を注意事項一切不要な超シンプルな内容にして下さいよ。

吾輩は、契約に携わる人を信用できなくなってきました。
タグ:携帯
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シバンムシ [虫]

今日、一匹の虫の死骸を見つけた。
最初は食べかすかなんかだと思いましたが、嫌な予感がしたのでティッシュで慎重に拾い上げ、マジマジと観察・・・・・・・・・・・。
足があるね。
虫だ。
でも、見たことが無い虫なので、調べてみました。
小豆のような虫です。

似たようなのがいろいろ出てきましたが、一番似ていたのが、
これ⇒ http://www.earth-chem.co.jp/gaichu/discovery/shibanmushi.html
(アース 害虫駆除 なんでも辞典)
気持ち悪い容姿ではないですが、虫が苦手な人はクリックしないようにね。

だいたい2mmほどの小さな虫(一応、害虫だそうです)らしい。
でも、さっき発見した個体は5mmほどありましたぞ。
まぁ、上記サイトによると2mm~10mmとは書いてありますから規格内(?)ではありますな。

ん? いやいや。まてまて。待って。
2mmほどの大きさで、この写真の容姿って。

ゴキブリの赤ちゃんかな? ダニか? ノミか? とずっと謎だった。
小さいわりには硬くって、潰すとプチッと音がする。あの不思議な茶色い虫さん。
あなたのお名前はシバンムシだったのですね。
まさかこんな形で知ることになろうとは!


興奮がさめて、あとでふと思ったのですが、テントウムシではなかったのか、と。
確か、数か月前に真っ黒のテントウムシを見たしなぁ。
でも、テントウムシなら死骸でもテカテカしてると思うし。
いやでも、まん丸でテントウムシっぽかった気もする。
うーん。謎。

吾輩は、いつから虫が苦手になったのだろう。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

情けは人の為ならず [ことば]

好きなことわざです。
初めての記事として無難な題目で書いてみます。

本来の意味を新聞で知り、それが妙に印象に残っていて、いつのまにか好きになっていました。
ことわざや熟語で誤用が多い、みたいな記事だったと思います。
その記事を読むまではギャグでよく使われる方の意味で認識していたのだと思います。
だからこそ衝撃があり、記憶の片隅にも残り続けたのでしょう。

本来の意味は、人に情けを掛けると巡り巡って自分に返ってくる、つまり自分の為になるのだという話です。
説法に近いですね。

吾輩は、特に信心深いわけでもないですが、人並み程度に神も仏も頼りにしています。
そして心の弱い人間です。心の弱い人間はそういう理屈を付けたがるものなのです。
そうでもなければ善い行いなんて出来ないのです。善い行いは勇気の要ることですからね。

吾輩は、常々、偽善を良しと考えています。
普通、偽善は悪とされます。
でも、例え偽りであっても何もしないよりかは確実に「善い」と思うのです。
情けは人の為ならず、ってことに通ずるものがあります。

あまのじゃくな吾輩はこんな歪んだ考えで生きてます。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感